2015年〜2019年の夏に和歌山港で一般公開された海自艦艇

自衛艦

毎年夏に行われる和歌山港での海上自衛隊の艦艇一般公開。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、事前応募した県内在住の中学生〜33歳未満の方から抽選で最大80名を対象に、たかなみ型護衛艦「まきなみ」の特別公開という形式をとるようです。

自衛隊和歌山地方協力本部
和歌山地方協力本部は県下を6つの担当地域に分け、地域事務所または募集案内所を設置し、和歌山全域にわたって企業・地域・住民の皆様と自衛隊を結ぶ窓口として活動しています。

全国各地の艦艇一般公開イベントも同じように、一部対象者のみへの特別公開形式での開催となっているようで、毎年恒例の地元の港での海上自衛隊艦艇一般公開を楽しみにしている身としては、はやく新型コロナウイルス騒動が収まり、例年のように楽しめるようになるのを願うばかりです。

今回の記事では、2015年〜2019年の5年の間に、夏の和歌山港で公開された海上自衛隊の艦艇をまとめました。

2015年に和歌山港で公開された艦艇

2015年に公開されたのは、長崎県・佐世保を母港とする第1護衛隊群第5護衛隊所属のむらさめ型護衛艦8番艦「あけぼの」でした。
艦橋内含め様々な箇所が公開されました。甲板だけでなく艦橋内などが公開されると見る所が増えて、楽しいかぎりです。

護衛艦「あけぼの」 護衛艦「あけぼの」

2016年夏に和歌山港で公開された艦艇

2016年に公開されたのは、長崎県・佐世保を母港とする第1護衛隊群第5護衛隊所属のあきづき型護衛艦1番艦「あきづき」でした。
一般公開された日はあいにくの天気模様でしたが、FCS-3Aを搭載した高い対空能力をもつ最新鋭艦「あきづき」の姿をカメラにしっかりおさめることができました。

護衛艦「あきづき」 護衛艦「あきづき」

2017年夏に和歌山港で公開された艦艇

2017年に公開されたのは、広島県・呉を母港とし練習艦隊第1練習隊所属だたしまゆき型練習艦4番艦(はつゆき型8番艦)「やまゆき」でした。
「やまゆき」は今年3月で除籍され、海上自衛隊での長い活躍から引退しています。最新鋭艦よりは「やまゆき」のような古参艦のほうが、見ていて面白いと感じることが多いです。

練習艦「やまゆき」
練習艦「やまゆき」練習艦「やまゆき」の鯉のぼり

2018年夏に和歌山港で公開された艦艇

2018年に公開されたのは、神奈川県・横須賀を母港とする第1護衛隊群第1護衛隊所属のいずも型護衛艦1番艦「いずも」でした。これまでの和歌山港での海上自衛隊艦艇一般公開で最大級の大きさかつ内外的に注目度抜群の艦のため、例年以上に見物客が訪れていました。

護衛艦「いずも」

詳細は下記レポート記事を参照ください。

2018年の和歌山港艦艇一般公開は、海自最大級の護衛艦「いずも」がやってきた

2019年夏に和歌山港で公開された艦艇

2018年に公開されたのは、長崎県・佐世保を母港とする護衛艦隊第13護衛隊所属のあさぎり型護衛艦7番艦「さわぎり」でした。

護衛艦「さわぎり」一般公開

詳細は下記レポート記事を参照ください。

護衛艦「さわぎり」一般公開in和歌山下津港
2019年7月14〜15日の2日間に渡って和歌山下津港でおこなわれた護衛艦「さわぎり」一般公開の模様を紹介します。ラッパ吹奏展示や制服ファッションショー、武器操法展示など様々なアトラクションがあり、楽しい一般公開となっていました。