千歳基地航空祭2019レポート・各種航空機の地上展示

千歳基地航空祭2019 イベントリポート

2019年8月4日に北海道・千歳基地で開催された航空祭にいってきました。私にとってはじめての航空自衛隊の航空祭、炎天下のなかでバテそうになりながらもF-15Jや新しい政府専用機、救難隊のUH-60Jなど様々な航空機を見ることができました。

何個かの記事にわけて千歳基地航空祭で撮影した航空機などを紹介していきます。
まずは地上展示された各種航空機の紹介です。

千歳機航空祭2019 地上展示機(千歳基地所属機)

まずは千歳基地に所属する各種航空機です。

千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019
航空救難団千歳救難隊のU-125A捜索救難機とUH-60J救難ヘリコプター。U-125AとUH-60Jのうちの1機は、千歳救難隊60周年記念塗装が施されています。

千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019
千歳基地といえば特別航空輸送隊が運用する日本国政府専用機が配備されていることで有名で、今年は前任のB747から任務を引き継いだ新鋭のB777が展示されました。政府専用機を間近で見れることができ、「千歳基地まで来てよかった」と感じることができました。

千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019 千歳基地航空祭2019
続いて第2航空団第201飛行隊、第203飛行隊所属のF-15Jとその搭載武器の中から、20ミリ機関砲とAAM-3、AAM-5です。
20ミリ機関砲を見ると、映画「ターミネーター2」を思い浮かべてしまいました。

千歳基地航空祭2019
用途廃止機のF-104Jの地上展示。「最後の有人戦闘機」とも呼ばれたF-104Jのスタイルと色は、SFアニメに登場する戦闘機のようです。
最新のものと違う往年の戦闘機のかっこよさもまたいいものです。

千歳基地航空祭2019
第2航空団第201飛行隊所属のT-4練習機。F-15Jに比べると小ぶりで可愛い印象を受けます。

海上保安庁の航空機

千歳には航空自衛隊だけでなく、海上保安庁の航空機も配備されています。

千歳基地航空祭2019
固定翼操縦訓練機として千歳航空基地に配備されているセスナ172型「あまつばめ」。隣には大きなE-767早期警戒管制機が並んでいたため、随分と小さな印象を受けました。

千歳基地航空祭2019
DHC-8型捜索救難機「おおわし」。航空自衛隊の航空機とは違ったかっこよさを海上保安庁の捜索救難機やヘリコプターを見るたびに感じます。

千歳基地航空祭2019 地上展示機(外来機)

千歳基地所属機以外も多数展示され、映像の中でしか見たことがない機体も多く、ついつい撮影枚数も増えていきました。

航空自衛隊の航空機

千歳基地航空祭2019
静岡県・浜松基地の第602飛行隊所属のE-767早期警戒管制機。
巨大な円形のレーダーが特徴的な機体です。

千歳基地航空祭2019
埼玉県・入間基地の第2輸送航空隊第402飛行隊所属?のU-4多用途支援機。

千歳基地航空祭2019
愛知県・小牧基地の第1輸送航空隊所属のC-130H輸送機。
ニュース映像などでよく見る機体ですが、今回はじめて実物を見ることができました。

千歳基地航空祭2019
千歳基地航空祭2019
茨城県・百里基地の偵察航空隊第501飛行隊所属のRF-4E偵察機。
スペシャルマーキングが施されています。

千歳基地航空祭2019
青森県・三沢基地の第3航空団第3飛行隊所属のF-2戦闘機。

千歳基地航空祭2019
千歳基地航空祭2019
宮城県・松島基地からはブルーインパルスの2機。
残念なことに使用機であるT-4の不具合により、飛行展示も含め2機での参加となりました。次回はフル編成のブルーインパルスを見たいものです。

千歳基地航空祭2019
青森県・三沢基地の航空救難団三沢ヘリコプター空輸隊?所属のCH-47J輸送ヘリ。

海上自衛隊の航空機

千歳基地航空祭2019
青森県・大湊航空基地の第25航空隊所属?のSH-60K。

千歳基地航空祭2019
青森県・八戸航空基地の第2航空群所属のP-3C哨戒機。
はじめて見たのですが、思っていたより大きい航空機でした。

陸上自衛隊の航空機

千歳基地航空祭2019
北海道・帯広駐屯地の第1対戦車ヘリコプター隊のAH-1S。

千歳基地航空祭2019
北海道・丘珠駐屯地の北部方面ヘリコプター隊のUH-1J。

米空軍の航空機

千歳基地航空祭2019
青森県・三沢基地の第5空軍第35戦闘航空団所属のF-16CJ。
映画の中でしか見たことがない米空軍の戦闘機を実際に見るのははじめてです。