【信太山駐屯地創立62周年記念行事】災害派遣&防衛出動訓練展示

信太山駐屯地創立62周年記念行事 イベントリポート

2019年4月21日に開催された信太山駐屯地創立62周年記念行事の模様を、前回の記事に引き続き紹介します。

災害派遣訓練展示

大きな地震が発生し、倒壊した家屋や孤立地域に要救助者がいるとの想定で訓練がおこなわれました。陸上自衛隊だけでなく、地元・和泉市消防本部や泉赤十字特別救護隊、救犬ジャパンの救助犬、自治体が協力して対応する様子を見ることができました。

各機関が協力して対応。大地震を想定した訓練披露

信太山駐屯地創立62周年記念行事
まずは多用途ヘリUH-1が空から被害状況を偵察。

信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事
地上では偵察用オートバイで進入した隊員が、ドローンによる被害状況偵察をおこないました。陸自の災害用ドローンが実際に使われている場面を見るのは今回がはじめてでした。

信太山駐屯地創立62周年記念行事
消防や自治体車両の誘導をおこなう陸自の警務隊員。

信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事
火災が発生したという想定の建物に、和泉市消防本部の消防隊が放水。

信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事
倒壊建物では、救助犬の捜索により発見された要救助者を、第37普通科連隊が救出。泉赤十字特別救護隊の救急車などにより搬送という流れを披露しました。

信太山駐屯地創立62周年記念行事
和泉市消防本部・化学車

信太山駐屯地創立62周年記念行事 信太山駐屯地創立62周年記念行事
和泉市および堺市の緊急車両