令和2年奈良県広域消防組合観閲式

令和2年奈良県広域消防組合観閲式イベントリポート

2020年1月25日に開催された令和2年奈良県広域消防組合観閲式を見に行ってきました。

あいにくの降り続く強い雨と寒さで厳しい撮影となった去年とは違い、天候も良く、のびのびとした撮影をすることができました。

平成31年奈良県広域消防組合観閲式(参加消防車両・航空機)
2019年1月20日に開催された平成31年奈良県広域消防組合観閲式に参加した消防車両および航空機を紹介します。配備されたばかりの新しい車両含め、数多くの消防車両および航空機が参加していました。
平成31年奈良県広域消防組合観閲式(装備展示・訓練披露等)
2019年1月20日に開催された平成31年奈良県広域消防組合観閲式における装備展示や分列行進、訓練披露の模様を紹介します。

令和2年奈良県広域消防組合観閲式の模様

観閲式の模様です。

車両・徒歩部隊分列行進

分列行進は奈良県防災航空隊、奈良県ドクターヘリによる観閲飛行から始まり、車両部隊、徒歩部隊の順番でおこなわれました。


奈良県防災航空隊に続いて奈良県ドクターヘリがフライパス。


車両部隊の先頭は五條消防署配備の救急バイク2台


管内各地の消防署から集まった様々な消防車両が赤色灯を点灯させ、会場内を行進。行進を終えた車両から整列していく光景は壮観そのもの。


整列した消防車両と隊員の前を、大勢の隊員が行進していく。

救急救助訓練

強い地震により車両同士の交通事故が発生、倒壊建物内にも要救助者がいるという想定のもとで訓練が披露されました。



救助工作車を中心とした消防車両が緊急走行で入場。きびきびした動きで隊員が救助活動に入る。







交通事故車両の要救助者は橿原401、香芝401のクレーンを用いての救助、倒壊建物内の要救助者は斜めブリッジ救助により救出を実施しました。

余震発生に伴い、倒壊建物内の救助隊員が緊急脱出を実施した際には、観客から大きな歓声が湧き起こりました。

一斉放水

一斉放水で観閲式は締めくくりとなりました。


一斉放水に参加するため緊急走行で会場入りするポンプ車&水槽付きポンプ車


はしご車、屈折はしご車を中心に、ポンプ車などがカラー放水をまじえた一斉放水を披露。
多くの歓声のもとでの一斉放水、今年は天候に恵まれよかったです。