令和2年和歌山市消防出初式&令和2年那賀消防組合出初式

イベントリポート

令和2年那賀消防組合出初式

去年に続いて和歌山市と同日開催の那賀消防組合出初式は、珍しい?午後からはじまる出初式です。

今年は式典を体育館内でおこない、住宅火災を想定した消防技術訓練披露と放水訓練披露(一斉放水)を屋外でおこなう流れとなっていました。

消防技術訓練披露・放水訓練披露(一斉放水)の模様

消防技術訓練披露では、南消防署隊が参加し現着〜放水、屋内進入して鎮火までの流れを実演しました。








緊急走行での入場などがあれば、もっと華やかになったかなと少し感じるも、ただ放水するだけでなく、呼吸器の着装などもあり見ていて面白かったです。

続いて中消防署、東消防署、南消防署の各隊による一斉放水が披露されました。










指揮者の合図で様々な放水演技を披露する様子

参加消防車両(一部)


特殊車両トリオ
左から那賀中救工1、那賀中はしご1、那賀南支援1


那賀中タンク1

那賀南ポンプ1


配備されたばかりの新車、那賀南タンク1
コンパクトな車両ながら、1300lの水を搭載しています。今後の那賀消防組合の主力車両として、岩出市および紀の川市の安全を守っていくこととなるでしょう。