空の日フェスタ2019 南紀白浜 その2

航空機

前回の記事に続いて、空の日フェスタ2019 南紀白浜の模様です。

空の日フェスタ2019 南紀白浜 その1
毎年恒例の和歌山県白浜町・南紀白浜空港でおこなわれる空の日フェスタに今年も撮影に行ってきました。去年は南紀白浜空港開港50周年を記念して航空自衛隊のブルーインパルスによる飛行展示が行われた後は土砂降りの大雨となった空の日フェスタ、今年もぱら

今回は展示された航空機や車両の紹介をして行きます。

空の日フェスタ2019 展示機&車両

今年も様々な航空機が展示され、多くの人が機体やその中を見学していました。

民間機・車両


ロビンソンR44(JA007X)


セスナ172P(JA3952)


空港用化学消防車
アメリカ・KME社社製シャーシをベースに、モリタが艤装した空港用化学消防車です。こちらは1号車ですが、これより大きい2号車と合計2台の空港用化学消防車が南紀白浜空港の安全を守っています。


医療搬送車
航空機事故の際に使用する各種医療器具の搬送をおこなう車両です。


ソーラーカー
毎年恒例の和歌山大学のチームによる展示です。

自衛隊







航空自衛隊のC-130H輸送機は、貨物室内が見れるということで展示機の中でも1番の人気。
普段乗り慣れている旅客機とは比べ物にならないほど乗り心地の悪そうな折りたたみ式の座席が並んでいました。



海上自衛隊のTC-90
所属基地である徳島航空基地からは南紀白浜空港まで20分ほどのフライトだったそうです。
11月にある徳島航空基地祭に行く予定なのですが、20分でいけたら撮影が楽なんですけどね…

海上保安庁・ドクターヘリ



海上保安庁・サーブ340B(JA953A)
毎年の常連機となっている関西空港海上保安航空基地のサーブ340B「はやぶさ」です。H225好きとしては、来年はこちらではなくH225「みみずく」を持ってきてほしいところ…







和歌山県ドクターヘリ(ヒラタ学園運航・EC135・JA815H)
和歌山県では2003年よりドクターヘリを運航し、県立医科大学付属病院を基地病院としています。
見学の皆様からはやはりコードブルー関連の質問が多い感じでした笑

和歌山県防災航空隊

和歌山県防災航空隊は格納庫一般開放もおこなわれました。







和歌山県防災ヘリ「きしゅう」(ベル412EP・JA6760)
洗ったばかりということで、各所がピッカピカでした。運航開始から20年以上経つ古い機体で、すでに更新も決まっているため見る機会も後わずかになりそうです。


格納庫





各種救助資機材
山岳救助から水難救助、ドクターヘリ的運用、消火活動と幅広い任務に対応するため多くの資機材を運用しているそうです。


防災航空隊のパッチ


来年の空の日フェスタも楽しみです。2年連続で雨だったので、次回は晴れることを願って…